保健所で殺処分を受ける犬の大多数は、人間の勝手な都合によって捨てられた犬たちです。

「思ったよりも世話が大変だった」「しつけがうまくできない」などの理由で簡単に犬を手放してしまうのです。

そういった行き場をなくした犬は、保健所に持ち込まれているのが現状です。とても辛いです。

 

そこで「殺処分ゼロ」を目標に掲げる自治体や動物愛護団体も少なくありません。

ただ、その殺処分ゼロの実現までの道のりはまだまだ厳しいのが現状でもあります((+_+))

しほ先生もまた、殺処分ゼロを目指しています!

イヌバーシティで殺処分ゼロへ!

現在の日本は環境省自然環境局のデータ(平成28年)によると、年間4663頭もの犬が保健所に送られています。

そのうち9割が成犬であり、対人恐怖や凶暴化ゆえ引き取り手も見つかりにくく、殺処分されています。

 

また、飼い主不明の犬が年間36512頭以上保健所に受け入れられています。そして、1万頭以上の犬が殺処分に…

飼い主が分からないだけで、「もともと飼われていたであろう犬が捨てられて野良犬化した」とも考えられています。

 

これまでに多くの自治体や団体の努力で殺処分の数は年々減ってきています。

平成元年の69万頭という数字と比較するとかなり改善されているのが分かります。

 

保健所に行きつく犬の元をたどれば、飼い主のしつけがうまくいっていない現状が見受けられます。

それでおりこうさんになれず、飼い主に見捨てられ、保健所というケースが多いです。

 

ということは、この問題を解消する方法として「飼い主のしつけの技術の向上」が必要となります!

そこで、イヌバーシティを掲げて立ち上がったのが、しほ先生です!

 

しほ先生はイヌバーシティによってしつけレベルの向上を目指し犬の殺処分問題を解決しようとしています!

イヌバーシティという教材を通して、人と犬が良い形で共存して健やかに過ごすことができれば、捨てられる犬も減り、その結果殺処分ゼロにつながるという訳です。

 

しほ先生の犬殺処分ゼロの夢は近い将来に叶っていくのでしょうか

そんなしほ先生の熱い思いがこもった教材が、イヌバーシティなんです。

 

イヌバーシティのしつけ方法が気になった方はこちらから♪

 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 

しほ先生の想いがすばらしい!

「保健所に受け入れられた犬が殺処分を免れるにはどうするべきか」ではなく、

「どのようにしたら保健所に犬が送られないようにするか」という事に、しほ先生は注目しました。

 

もちろんこれまでにも、多くの自治体や団体が問題を解決するために様々な改善努力に努めてきました。

例えば、「野良犬の去勢」や「避妊手術」、「里親探し」や「ペットショップでも幼体販売の見直し」など、あらゆる手段を通して犬の殺処分問題に対して向き合ってきました。

 

そこでしほ先生は「ドックトレーナーの私にできることはなにか」を考えた時に、1つの答えにたどり着いたそうです。

それは「飼い主のしつけ意識の低さが原因で“お利口さん”になれず、捨てられていく犬たちを救う」ことです!

 

少しでも多くの方にイヌバーシティという教材が渡り、正しいしつけ法を理解していただくだけでなく、犬に対する愛情の注ぎ方も知っていただくことで、殺処分という悲劇を食い止めたいという強い意志を持っています!

 

この教材を手に取りることで、犬との接し方が変わると思います!

もし、周りに犬のしつけなどで困っているお友達がいるのであればぜひ、そのお友達のためにも、飼われている犬のためにも、オススメしてあげてください♪

イヌバーシティが助けてくれると思います。

 

さらに詳しくイヌバーシティについて知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

実際に購入した方の口コミや感想、イヌバーシティの買い方、しほ先生の詳しい情報等々、詳細に書かれています!

イヌバーシティ(いぬ大学)の評価と口コミ!本当にしつけは成功する?

 

『命を育てる』ということを学ぶための”投資”と考えても良いですね。

イヌバーシティで”愛犬のためにも”、”自分のためにも”正しいしつけを学びましょう!

 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 

 

登録は下のボタンをクリックして公式ページにて!

イヌバーシティで犬の悩みを解決する!